山口藍「はなすことはこのやまほど ed. /50」

YAMAGUCHI Ai "hanasu koto wa kono yama hodo ed. /50"

2008年、ROBERTS & TILTON での個展のメインの作品として、大きな樽のようなオブジェが制作されました。その中には見る者をとり囲む様に板絵が描かれていて、中に入って作品を楽しむ「体験型」と言える作品です。
この版画作品はオブジェ作品と平行して制作され、同じテーマであり、手元に置いてこのテーマをひもとく巻物のような、細長い一枚の絵となりました。ほの暗い室内で絵に取り囲まれて体験するオブジェ作品とはまた違った、軽やかな雰囲気が印象的です。

主な技法は手漉きの和紙に刷られたデジタルプリントです。
工房において和紙一枚一枚に手作業で特別な加工を施すことで、手漉きの和紙の風合いを損なうことなくデジタルプリントのシャープな刷りを実現しました。そして上下のグレーの部分にはほのかなパールの光沢を与えるため、デジタルプリントの上にシルクスクリーンを加えています。

技法:デジタルプリント・シルクスクリーン
エディション:50
sheet size:340 x 930mm
image size:257 x 788mm

In 2008, Ai Yamaguchi's solo show was held at ROBERTS & TILTON in Los Angeles.
The main work was a large object shaped Japanese traditional barrel. Though the out side of the barrel has plain surface, but entering inside without shoes, the audience is surrounded by the painting in a dark room. The space has a kind of meditational air and you may feel the artist's view of life and death.
The print was produced in parallel with the object and it has the same subject. The image has horizontally long shape as if it were an illustrated scroll codex to read the theme of the large work.

The main method of the printing is digital print on hand made Japanese paper.
The particular treatment of the papers made on each sheet by hand at our workshop realized crisp printing without loosing soft and natural feeling of the hand made paper.
On the gray areas on top and bottom of the image, a slight pearly shine was added by silkscreen.

medium : digital print, silkscreen
edition: 50
sheet size:340 x 930mm
image size:257 x 788mm

販売価格  :   162,000円(本体150,000円、税12,000円)
購入数  :