会田誠「いまさら北京」

再入荷予定(発送までに少々お時間をいただく場合がございます)
2007年秋、北京。会田誠が撮る「ごくごく平凡な北京郊外」。
草場地といえば、798 大山子芸術区とならび、急速に拡大した中国の現代アートマーケットを象徴する場所の一つ。
Mizuma & One Galleryがオープンしたこのエリアのすぐ外側で、『おそらく日本で一番海外に行くのが嫌いな現代美術家』が、アートに関心などない人々が暮らす、郊外の平凡な風景を撮りました。

発行:株式会社大和プレス
サイズ:14.8cm ×21cm 函入り 
200ページ フルカラー 
言語:日本語、英語、中国語


Published by Daiwa Press
Size: 14.8cm×21cm
200 pages, color
language: English, Japanese, Chinese

販売価格  :   3,456円(本体3,200円、税256円)
購入数  :