山口晃×銀座 蔦屋書店: 一筆箋 白鳥ステンショ

銀座蔦屋書店が2017年にアーティストと共に発信するプロジェクトの第一弾として実現した山口晃とのコラボレーショングッズです。

「白鳥ステンショ」の作品をあしらった一筆箋。
表紙と中の本文は和紙を使用し、しっかりとした作りになっています。

■作家のコメント
『銀河鉄道の夜』に登場する白鳥ステンショを描きました。カムパネッラにメッセージを送る心持ちで一筆したためてご覧になるのも良いのでは。すみません、らしくない事を言いました。

本文20枚、罫線入り
サイズ:80×170mm

販売価格  :   1,296円(本体1,200円、税96円)
購入数  :